グラフ
Note

Poolタイプについて

MPOS

アカウント登録が必須

アドレスを一つ登録し、マシンごとWorkerを設定し、溜まったら自動または手動で出金します

比較的Poolの手数料が低い

NOMP / yiimp

アカウント登録なし

基本的にはマシンごと(Workerごと)アドレスが必要で、溜まったら自動で出金されます

また、一部ではMPOSのようにWorkerを指定して一つのアドレスでマイニングもできるところもあります(zny-nompとPoolのWebページ下方にあり)

比較的Pool手数料が高い

yimmpはNOMPに比べ多くの通貨に対応している事が多い

マイニングで注意すること

BitZeny 2.xのPoolの対応

BitZenyのウォレットの最新バージョンが2.xになり、Pool側も対応する必要があります

よって、2.x系に対応しているPoolをなるべく選んでください

対応状況についてはこちらにまとめられています

マイニングツール

現在公式で配布されているマイニングツールは今後使えなくなります

有志で開発されているマイニングツールを使用してください

Poolの選び方

PoolHash多いPoolに行くと比較的ブロックの発見率が高いです

Wokerが多いPoolに行くと比較的もらえる額が少なくなります

PoolHashが少ないPoolに行くとブロックの発見率が高くなります

Wokerが少ないPoolに行くとブロックを掘り当てたときの額が大きくなります

PoolHashが多く、Wokerの多いPoolに行くことは推薦されていません(控えるべき)

プールの状態
Pool名 タイプ 手数料 Pool Hash Pool Wokers 全体 ステータス
Info

© 2018 zinntikumugai.com

新しいPoolに関してはTwitterへリプライかDMもしくはフォーラムに連絡お願いします